小物と合わせて

ウーマン

着こなし方

スーツというと堅苦しいイメージがありますけど、セクシースーツは大人の女性のためのものです。スカートでもパンツでも、どちらに合わせることもできます。パンツスーツだからセクシーじゃない、などということはありません。合わせる小物によっては、十分にセクシーに見せることが可能です。まず、スーツというと黒か紺、グレーなどのモノクロのイメージがないでしょうか。その日の気分によって赤や紫、ピンクなどのカラフルなものを選びましょう。スーツの色が変わるだけで、セクシーな雰囲気が出せます。たまには無地じゃなくて柄物、ストライプ柄や幾何学模様などというものを身につけると、気分が変わります。また、サテンや麻など素材を変えるだけでも、印象がだいぶ異なります。スーツの中には、ベストや夏ならキャミソールなんかを合わせると、セクシーに見えるでしょう。小物は、スーツと同系色のものを選ぶと、全体的に統一感が出ます。色違いの小物を選ぶ場合は、着ているものの一色をアクセントにすると良いでしょう。ヘアスタイルなども、その日の気分で変えてみてください。ロングヘアならポニーテールにしたり、ショートの人は帽子をかぶることでも、髪型が違って見えるものです。マフラーやスカーフを用いると、装いが華やかになります。靴も、サンダルやパンプスを履くことで女性らしく、セクシーに見えます。スーツと靴の色を合わせると背が高く、脚を長く見せる効果もあるようです。

Copyright© 2017 魅惑のボディをアピール!【セクシースーツを着よう】 All Rights Reserved.